瞑想をはじめる前の準備

瞑想って興味があるけれど、はじめのうちは、いろいろな考えが頭の中に浮かんできて集中できないと思います。そんな時は、どうしたらよいのか、瞑想の達人であるウ・ジョーティカ先生に伺います。

瞑想するに先立って、心を整えるためによく考えておく必要のあることが二、三あります。日常生活において、私たちはとてもたくさんのことに気をとられています。心を瞑想にふさわしい状態にするために、私たちがする必要のあることの一つは、死についてよく考えることです。人生はとても短い。あっという間に、私たちは世を去ってしまいます。瞑想に向けて心を整えるためには、人生の短さについてよく考えることが必要です。人生の短さについて考え、無駄にできる時間などないこと、そして時間がとても貴重であり、時間こそが人生であることを、自身に言い聞かせてください。

もう一つ重要なことは、諸感覚を制限することです。私たちはとてもたくさん見て、とてもたくさん聞きます。だから、自分を制限してください。もし私たちが日常生活に制限を設けなかったら、瞑想をするために十分な時間とエネルギーを持つことができないでしょう。心の浮つきを避けるために、諸感覚は制限するように努めましょう。

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義